ワヴデザイン株式会社

なにをやっているのでしょうか?

弊社はさまざまな商品のプロモーションやブランディングを中心に、Web、アプリ、印刷物、動画等の制作を手がけるデザインスタジオです。
弊社が仕事をする上で大事にしていることは、クライアントが扱う商品やニーズの「本質」を考えること。現代では、物事の伝え方がとても多様化していますが、その中でも変わらないことは何かを考える。場合によっては「そもそも何から作るべきか」ということから、クライアントと話をしながら決めていきます。そういったプロセスを経て、クライアントと深い関係性を築き、ブランドを作り上げていくのがミッションとなります。

創業メンバーがアパレル業界出身ということもあり、ファッションやアパレルに関連したプロジェクトを多く手がけていますが、衣・食・住、教育、サービスなど、扱う案件は多岐にわたります。
ただ、自分たちが「好き」「素晴らしい」と思える仕事か、ということはとても大事にしています。自身がターゲットとなるような案件のほうが、より説得力のある提案ができ、クオリティを高めることにつながるからです。

また、大切にしているのは「Comfy, but Radical」というスタンス。基本的に普段は静かに仕事していますし、穏やかでゆるめな感じが心地いい。でもAlways Comfyだとふわふわしていて、エッジの効いた提案がしにくくなります。一方でAlways Radicalだとガツガツしすぎで息苦しい。仕事だけでなく人間性も同じですが、そういうハイコントラストな二面性を大事にしています。

どういう人とどういう形で働くことになるのか?

私達がワヴデザインという場を作ったのは、実力のある一人一人が、個々に活動するよりもチームになることで、それぞれの強みを活かし、弱みを補填し合いながら、より質の高いものを生み出していけると考えているからです。

一人では遠くなかなか辿り着けない地点にも、チームでなら、より速いスピードで到達することができます。社会に大きな影響を与える仕事も、これまでにない新しいものを作っていくことも、ワヴデザインにいたからこそ実現できた、と各々が実感できる場にしていきたい。

そのために大切にしているのは、会社と社員は依存関係ではなく、共存関係である、という価値観です。お互いに必要としつつフィフティ・フィフティであり、一人一人が「自分の成長のためにここで働く」というモチベーションを持てる場でありたいと常に考えています。

ワヴ(Wab)の由来は、「We Are Better」の頭文字。そこには日々の仕事のみならず、昨日までの自分たち自身、そして人生をも対象に「より良きもの」を目指すという想いが込められています。

ワヴデザイン株式会社について

Wab Design INC. / ワヴデザイン株式会社は、プロモーション・ブランディングを中心に、ウェブ、アプリ、プリンティング、ムービーの制作を少数精鋭で手掛けるデザインスタジオです。様々なプロジェクトを立ち上げ、新たな価値観の創造に挑戦しています。主な受賞にはアジア太平洋広告祭、ニューヨークフェスティバル、広告電通賞グランプリなどがあります。

会社について教えてください

ホームページ https://www.wab.cc/
Facebook https://www.facebook.com/wabdesigninc/
代表者名 松本 龍彦
設立年月 2006年08月
社員数 30人
本社所在地 東京都渋谷区代々木5-38-8 今井ビル1F
会社情報

東京都渋谷区代々木5-38-8 今井ビル1F