株式会社TRIVE GROUP

なにをやっているのでしょうか?

【「世界の喜びを最大化する」をビジョンに掲げ、新しいエンターテイメント文化を創る】
コアファンに届ける有料動画コミュニティ「mediable」を運営するスタートアップ企業です。主にWebマーケティング支援事業・メディア事業・投資育成事業を展開しております。 2020年7月には、「ひとりひとりがメディアとして活躍できる時代をつくる」という想いが込められた有料動画コミュニティサービス「mediable」のベータ版をリリース致しました。その他にも、クリエイターの創作活動全般をサポート・育成するスマホ発のスタータレント事務所「BubbleRush」、コンテンツスタジオ「move studio」もサービスリリースをしております。

【mediable(メディアブル)について】
コンサートやイベント、試合を開催できない、アーティストやタレント、アスリートの皆さまに、動画を通してコアファンとつながる独自の経済圏を継続的に持てる世界を、ファンからの直接課金を通して可能にするサブスク動画プラットフォームです。
従来のYouTube等の動画プラットフォームでは収益が広告主からの広告費に依存する広告モデルなので、動画の再生回数や総合視聴時間に基づいて動画が評価されるアルゴリズムでした。しかしながら、それに対してmediable(メディアブル)では、クリエイターはファンからのサブスク課金を中心に、お気に入りコンテンツへの都度課金、ライブ配信での投げ銭課金等の収益化システムを通して収益を得られるため、規制強化やコンテンツ表示のアルゴリズム変更、心ないコメントによる誹謗中傷等の不安、のリスクを減らして、クリエイターらしい動画やファンが観たい動画を継続的な創作可能な環境を実現いたしました。

どういう人とどういう形で働くことになるのか?

【グロースまでの各フェーズでリーンな開発経験のあるCTOなど、優秀な経営陣揃いです】
立ち上げ11ヶ月で大手グループに事業売却経験のある経営メンバーや、新卒入社後3年で某上場企業にて5つの新規事業の立ち上げからグロースまでの各フェーズでリーンな開発経験のあるCTOなど、優秀な経営陣が揃っています。

株式会社TRIVE GROUPについて

「More than a Company」というビジョンを掲げています。一つのビジネスに囚われず、常に0から1を創造し、世の中に『新たな当たり前』を提供できるよう、インターネット業界を代表する会社を創り上げていきます。
そしてもう一つが「若者の力で偉大な会社を作る」です。同社は若者が持っている「挑戦・情熱・吸収力」を信じて会社を創り上げております。
2022年上場と時価総額1000億円企業となることを当面の目標とし、急成長中です。

会社について教えてください

ホームページ https://trive-group.com/
代表者名 籔本 崇
設立年月 2019年10月
社員数 5人
本社所在地 渋谷区千駄ヶ谷5-12-18 ノヴレスMビル 2階
会社情報

渋谷区千駄ヶ谷5-12-18 ノヴレスMビル 2階