株式会社ZAICO

なにをやっているのでしょうか?

クラウド在庫管理ソフト「ZAICO」の開発および販売

どういう人とどういう形で働くことになるのか?

エンジニア
 CTO/インフラ1名/ハード1名/iOS1名/Android1名/WEB2名
 (代表田村もエンジニア!)
ビジネス
 マーケティング2名(内1名育休中)/CS・顧客フォロー2名/広報1名/採用1名

■ZAICOの働き方
ZAICOは創業当初から働く場所も時間も自由です
  集中できる場所。効率よく仕事できる時間。そんな場所や時間を自分で選びます。
  物理的な「場所」という障害を無くすことで、より自分らしく働くことができます。
追求するのは売上ではなくユーザー満足
  ZAICO社は売上目標をはじめ、個人目標も設定しません。
  数値達成も大事ですが、ユーザーを最優先に意思決定していける組織でありたいと思っています。
ZAICO社に「承認」プロセスはありません
  スピードとアイデアの良さを保つためにもZAICO社では 
  上下関係のある「承認」ではなく、フラットな関係での「レビュー」を求め、 
  あくまでも最終判断は当事者が責任を持って行います。
https://www.zaico.co.jp/smart-zaico/about-us/recruit/

株式会社ZAICOについて

創業者より
こんにちは。田村壽英と申します。

私は東京工業大学卒業後、システム開発会社に就職し、銀行システム等の開発を行ってきました。そして実家の倉庫業を手伝うようになり、そこで在庫管理の難しさと重要性、そして改善の余地を強く感じ、個人的に在庫管理ソフトを作り始めました。これが今のZAICOの原型になります。

その後、クラウドサービス・SaaSについて学ぶため、クラウド会計ソフトを開発しているfreeeに転職し、そこで製品開発について多くのことを学びました。

freeeで働きながら在庫管理、すなわち「モノの状態・流れを正確に把握する」という分野はまだまだイノベーションの余地があると考えるようになり、これまで片手間でやっていたZAICO(当時の名称はスマート在庫管理)を本格的に進化させるべく株式会社ZAICOを創業しました。

クラウドやモバイル、そしてAIやIoTなど在庫管理にイノベーションを起こす材料が揃ってきています。それらを組み合わせてシンプルかつ正確にモノの状態・流れを把握できる仕組みを世の中に提供していきたいと思います。当面の目標は人が何もしなくても在庫数が自動的にわかる「数えない在庫管理」を実現することです。

新しいテクノロジーの力でモノの状態・流れを把握する仕組みにイノベーションをおこすため、「数えない在庫管理」を実現するために、一緒に働いてくれる仲間を募集中です。

会社について教えてください

ホームページ https://www.zaico.co.jp/smart-zaico/about-us/
代表者名 代表取締役 田村壽英
設立年月 2016年10月
本社所在地 山形県米沢市大字花沢331番地
会社情報

山形県米沢市大字花沢331番地