株式会社xenodata-lab.

なにをやっているのでしょうか?

■VISION「金融業界の脳に。」
私たちは、金融情報を扱い意思決定をするすべての人に、テクノロジーの力で最高の分析を提供し、金融業界の意思決定にパラダイムシフトを起こすという目標のもと創業しました。

■提供しているサービス

【xenoBrainについて】
ニュースに含まれる自然言語を解析し、企業の将来を予測するツールです。
過去のニュースデータの解析結果を元に、あるニュースが発生した後にどのような事象が起こり、それによって企業の業績がどのような影響を受けるかを分析・予測する、今までにない全く新しいAIです。
世界各国のニュースが、どの企業の、どの会計科目にどのようなインパクトがあるかを示唆します。

もっとxenobrainについて知りたい方は↓↓↓

<『xenoBrain』サービスページ>
https://www.xenodata-lab.com/service/xenobrain/
<『xenoBrain』プロダクト発表記事>
https://jp.techcrunch.com/2018/07/27/xenobrain/
http://thebridge.jp/2018/07/xenodata-lab-launches-xenobrain

その他にもxenoFlashやxenoStoryといったサービスを開発しています。

<『xenoFlash』サービスページ>
https://www.xenodata-lab.com/service/xenoflash/
<『xenoStory』サービスページ>
https://www.xenodata-lab.com/service/xenostory/

株式会社xenodata-lab.について

「5年後の当たり前」を提案する
xenodata lab.は、“テクノロジーの力で、5年後の当たり前を提案する”というミッションのもと、今までに無い技術、発想で未来の金融業界の形を作るべく2016年2月に創業しました。xenodata(ゼノデータ)とは、データにより異種の生物を作り出すという思いを綴った造語であり、データとテクノロジーの力によって人間による行為の代替を極限まで追求していく意味を込めています。

私たちは、金融業界に存在する課題を、今までにない全く新しい方法で解決し、圧倒的に便利な世界の実現を目指します。

会社について教えてください

ホームページ https://www.xenodata-lab.com
Facebook https://www.facebook.com/xenodatalab/
代表者名 関 洋二郎
設立年月 2016年02月
本社所在地 東京都渋谷区松濤1-29-1 渋谷クロスロードビル 5F
会社情報

東京都渋谷区松濤1-29-1 渋谷クロスロードビル 5F